ロゴストロンユーザーが集う社交の場

menu

ロゴスミーティング

「やり方」の前に、実現する構文に欠かせない「本当の言葉」が見つかる重要な場だと思いました

2017年9月のロゴスミーティングに参加したYさんから感想を頂きました。
Yさん、貴重なシェアありがとうございます!

感想

俯瞰・客観視の重要さと大切さはわかっていてやっていた・でききていた「つもり」でしたが、ロゴスミーティングの場で、ほかの参加者さまの話をききながら、自分ごとに置き換えて考えていくうち、「まだまだ俯瞰できていなかった」と気づきました。

他参加者さまの悩みや迷いなども、なぜだか、全て自分ごとのように感じ、一緒になって考えていくうち、自分のなかも深く俯瞰が始まり、整理され、「あ!」と気付けることが多く、凄く有意義で、ロゴストロンを使う、使いこなす上で、絶対外せない場だと感じました。

「本当の気持ち」「何が根っこあって原因となっていたのか」にこれほど気づける場は、今のところ、他にみあたりません。最初は「自分の忘れたい過去やプライベートな悩み」を人前で話すなんて、恥ずかしくてとてもできない!と思いっていましたが、あっさりと抵抗感なくなはせてしまい、またそれを皆が一切の否定なく受けとめてくれて、一緒に解決していける。。。本当に心が軽くなり、終わったとは、自分だけでなく、参加者様全員が、スッキリと軽くなった表情をされており、とてもす清々しかったです。

一人では引き出せない、気づけ無い根っこにある色んなこだわり、傷、わだかまりなどなど、素直にさらけ出せてしまい、それに従って皆も一緒にそうなっていける。そしてそれらが、いくら「形通り」に構文を書いても実現しない原因だったとわかりました。構文をどうかくのか・・といった「やり方」の前に、実現する構文に欠かせない「本当の言葉」が見つかる重要な場だと思いました。参加させていただき、ありがとうごじざいました。

(Yさん)

 

ロゴストロンを使う上で「やり方」にフォーカスしがちですが、やはり「あり方」が大切なのかもしれませんね!

 

関連記事

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/7/24放送 ロゴストロン活用の10ステージ

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/6/28放送 ロゴストロン活用の10ステージ

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/5/24放送 ロゴストロン活用6つのタイプ!

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/4/16放送 ロゴスミーティング、ロゴスクリアリング近況報告(ゲスト:菅野康幸)

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/3/13放送 ロゴスミーティング、ロゴスクリアリング近況報告

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/2/6放送 キーログってなに?

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/1/17放送 ロゴスクリアリング概要

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2017/12/7放送 ロゴスミーティングとは?