ロゴストロンユーザーが集う社交の場

menu

logosmeeting

2017年10月のロゴスミーティングに参加したHさんから感想を頂きました。
Hさん、貴重なシェアありがとうございます!

感想

先日は大変お世話になりました。

人生で意味づけしているのがすべて自分だって言葉がわからなかったので、そこをテーマにして参加したのですが、徐々にわかってきました。

今回学んだことは私にとってとても大きかったです。

だんだんゆっくりと自分の日々の感情を客観視していく中で、悩みと願望のよい面悪い面など書くこと、マンダラワークをすること、などロゴスタディーベーシックでやるようにはしていたのですが、玉ねぎの皮をむくように自分の潜在意識を明らかにしてきた中で今一番でてきていたのが劣等感をどうしてもぬぐえない、という悩みでした。

前のワークではそこまで深堀りできていませんでしたし、今回はいつも個別にご指導いただいているわたしという存在をよくご存じのYさんが一緒に参加してくださったのがかなりラッキーだったと思っています。

空を体験されたFさんの姿は本当に軽やかで羨ましく、そこにいけていない、悶々とした劣等感にさいなまされている自分との違いを目の当たりにして、やっと自分の気持ちを丸裸にしてお話しすることができました。

私の隣で、私のゆれうごく感じをちゃんとキャッチしてくださり、お声がけしてくださったYさん本当にありがとうございます。どうしてわかったのだろう、意識進化したかたのコミュニケーションはやはり感覚がとぎすまされているのだろうなあ、と驚きました。

で、私という存在をパズルが全体だとすると大きい4次元で成功者といわれる大きいピースを支える小さなピースがないと成り立たない、
自分の1ピースになること、
大きさに優劣つけずにそれを行っていくことが
調和されて世界平和にもつながる。

私という1ピースがなければ完成しないパズルがこの世界だ

というたとえで私の劣等感に対して答えてくださったYさんより、

「この劣等感があるからこそ、Hさんの人に寄り添ってくれる話そうと思える雰囲気がだせるんだよ。
これがあるからこそ人の気持ちをわかってあげれるんだよ。劣等感をなくしたらHさんがHさんではなくなるんだよ!」

と圧倒的に私という存在を認めてくれる姿勢で声をかけてもらって、初めて劣等感の良いほうの面が認められました。

本当に嬉しかったんです。

まるごとの自分をありのまま認めていただいたのが。

この日から数日間は劣等感は自分のなかの大切な構成要素なんだ、私のメリットでもあるんだ、と、劣等感が自分にあることがうれしくて、うれしくて、劣等感に愛おしさでいっぱいになってうるうるしてばっかりいました。

しばらくすると、悪くもなく愛おしくもなく、ただ、あると嫌だ、あると良い、という意味があったなあ、という感じで、私にとっては劣等感はただ、あるものででもこれからも意味づけして嫌、と思ったり、また愛おしく思ったりするんだろうなあ、とふと思いました。
自分の言葉でいうなら、私にとって劣等感は「ある」ものであり、「ない」ものである、という感じです。

部分的にではありますが、劣等感については意味づけせずに二項対立が対消滅したんだな、とわかりました。これも劣等感という大きな悩みが自分のなかで対消滅して階層繰り上がったから味わえたんだなあ、と思っています。

会場ではお涙どっぷりだった私はFさんが、ロゴで潜在意識が揺さぶられるからねーといってくださった意味が解りませんでしたが、あとからロゴスミーティングへようこそ、のロゴの仕組みを読んで、自分と照らし合わせるとああ、こういうことか、って納得です。

順番逆になるかもしれませんが、Fさんの「結婚」というキーワードから男性に対する思い、怒り、など多岐にわたってみなさんが発想する観念や意識がこうも違うのか、ということを輪になって淡々と話されるのを見て、凸凹物語に書いてある自分の宇宙。他人の宇宙。集合意識について、リアルで実感できたのも大きかったです。

いかに自分で勝手に人生を意味づけしているか。

あと、ご婦人のお話も大きかったです。
あの話を聞いたら、自分ならもっと早くに離婚していた!と感じましたが、私がFさんの姿をみて、そこにいけない自分を見ていても、この世的に不自由な結婚生活と思われることが多いであろう境遇の彼女は淡々と、そのことを話されて大して苦しそうでもない。
そのことにも結構衝撃をうけました。

ほんとに価値観や観念て人それぞれなんだ、と。

あそこに参加してから、びっちり張り付いていた観念、だいぶ外せるようになってきています。

Yさんからご紹介いただいた、がんばりすぎな人がまだ知らない 勝手に幸せがつづく方法、という書籍読めたことでこの自分で自分をみとめたいんだなあ、これができたら、神の階層なんだろうなあ、と思っています。
本当にすっきりしてきました。
ありがとうございます。
次回は守人を客観視して軽ーく参加するつもりですのでよろしくお願いいたします。=^_^=

(Hさん)

 

良いも悪いも決めているのは自分自身なんですね。

 

関連記事

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/7/24放送 ロゴストロン活用の10ステージ

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/6/28放送 ロゴストロン活用の10ステージ

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/5/24放送 ロゴストロン活用6つのタイプ!

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/4/16放送 ロゴスミーティング、ロゴスクリアリング近況報告(ゲスト:菅野康幸)

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/3/13放送 ロゴスミーティング、ロゴスクリアリング近況報告

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/2/6放送 キーログってなに?

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/1/17放送 ロゴスクリアリング概要

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2017/12/7放送 ロゴスミーティングとは?