ロゴストロンユーザーが集う社交の場

menu

ロゴスミーティング

周りの方の話を聞くうちに、自分の意志を阻害する要因となる思いや囚われが浮上してくる

2017年11月のロゴスミーティングに参加したTさんから感想を頂きました。
Tさん、貴重なシェアありがとうございます!

感想

ロゴストロンを持ち始めたと同時に逆風が吹き、環境が変わり人間関係も変わり、どんどん追い込まれていくような状況になりました。私にはロゴストロンが合っていないのかな?と思い始めた頃、大阪でミーティングが開催されることを知り、他の方のお話も聞きたいなあ…と参加しました。

ロゴちゃんがいてくれるから簡単に願望が実現するんだ‼︎という期待を持った反面、簡単に実現すると後が怖い、努力せずに望む現実を得るのはよくない…と真逆の思いを持っていた自分に気づきました。

こうなりたいからロゴちゃんよろしく‼︎と丸投げし、その過程でやって来る現実にこんなのイヤ‼︎もっと楽な道にして‼︎と文句を言い…自分の人生に責任を持たずロゴストロン軸(他人軸)で歩んでいた私。ある意味、他人に振り回され乗っ取られる生き方でした。

その反面、願望実現における厳しいルール(楽して掴むな‼︎努力せよ‼︎笑)を設定し、なりたい自分に近づけない私。
一段上がって見るととてもおかしな光景でした。

結局その状況が目の前に映っており、職場で「丸投げしないでほしい。文句があるなら自分でやって‼︎この職場の仕事は、なんでこんなに手間ひまかかるの?もっと簡単にできるのに。」と文句を言ってましたが、この言葉…責任を持ってすべて自分に返します。笑

何故こんな目に合うの?
なんだ私か‼︎

この被害者と加害者が一致した時のスカッと感、楽しいです。
この気づきで現実がどうなるのか期待せず観察していきます。

ロゴスミーティングでは、周りの方の話を聞くうちに、自分の意志を阻害する要因となる思いや囚われが浮上してくるように感じました。

今回、私のキーワードは「遠慮する」「気持ちを伝えない」「我慢する」でした。
なぜそのワードが浮上してきたのかは分かりませんが、その日に集まった皆さんとの共振で浮き上がってきたのだと思います。

無意識のものを意識下に引き上げてくれる、1人ではできなくても同じ志を持った仲間との共同作業で簡単に浮き上がってくる。
それを体感できる場でした。

思うように進まないなあとか、何かと邪魔が入るなあと感じておられる方にはロゴスミーティングに参加してほしいです。その現実を作っていたのは、紛れもなく自分なんだと気づけた時に笑ってしまえるからです。

 

やはり、ロゴスミーティングは気づきの多い場ですね。
その気づきによって、自分の意志を阻害している要因が見えてくるのですね。

 

関連記事

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/7/24放送 ロゴストロン活用の10ステージ

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/6/28放送 ロゴストロン活用の10ステージ

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/5/24放送 ロゴストロン活用6つのタイプ!

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/4/16放送 ロゴスミーティング、ロゴスクリアリング近況報告(ゲスト:菅野康幸)

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/3/13放送 ロゴスミーティング、ロゴスクリアリング近況報告

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/2/6放送 キーログってなに?

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/1/17放送 ロゴスクリアリング概要

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2017/12/7放送 ロゴスミーティングとは?