ロゴストロンユーザーが集う社交の場

menu

ロゴスミーティング

問題を共有することでより深く客観視できる

2017年11月のロゴスミーティングに参加したHさんから感想を頂きました。
Hさん、貴重なシェアありがとうございます!

「問題を共有することでより深く客観視できる」

オリジナル構文を作成し発信しているが、思うような効果が見られないのでロゴスミーティングに参加しました。

構文を発信したいと思う元となっている問題の中には、色々な階層の問題、色々な情緒が混在していることに気づいた。分かっているつもりだったが、まだまだ客観視が足りないことが分かった。

これらの問題を一つ一つ紐解いていくと、今までどれだけ守られ導かれてきたのか、感謝で一杯になった。それとともに、改めてロゴストロンは意識進化を導く機械であると実感した。

自分が囚われていることに、中々自分では気づけないもので、問題を共有することで、より深く客観視できることがロゴスミーティングのいいことだと思います。
また、自分の進化に気がつかない人が、その進化に気がつくこともいいことだと思います。

問題が中々解決出来ず、もがいている方にロゴスミーティングはお勧めです。
問題を客観視することで、問題への認識が変わると思います。
(Hさん)

 

「問題を客観視することで、問題への認識が変わる」、本当にその通りですよね。
自分の問題を客観視できる場がロゴスミーティングなのかもしれませんね。

 

関連記事

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/7/24放送 ロゴストロン活用の10ステージ

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/6/28放送 ロゴストロン活用の10ステージ

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/5/24放送 ロゴストロン活用6つのタイプ!

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/4/16放送 ロゴスミーティング、ロゴスクリアリング近況報告(ゲスト:菅野康幸)

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/3/13放送 ロゴスミーティング、ロゴスクリアリング近況報告

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/2/6放送 キーログってなに?

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/1/17放送 ロゴスクリアリング概要

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2017/12/7放送 ロゴスミーティングとは?