ロゴストロンユーザーが集う社交の場

menu

ロゴスミーティング

自分の言葉が一番の気づきになる

2018年1月のロゴスミーティングに参加したKさんから感想を頂きました。
Kさん、貴重なシェアありがとうございます!

「自分の言葉が一番の気づきになる」

ロゴスミーティングは感情を取り扱うものとして聞いていましたので、その場に参加して自分の感情と向き合う場にしたいと思いました。また他の参加者の方の様子も伺いながら、視点の拡がりを感じたく参加しました。

今回の場は、普段慣れ親しんでいる方たちが多かったのでリラックスしました。
私は元々自分の感情と向き合うのが好きというかそういった癖があるので、新たにどんなことを発見できるかと思っていました。そこでひとつ気づいたのは、やはり人は人の良いところしか見えていない、隣の芝生は青くみえる、ということでした。

ロコストロンを使ってみて一番の効果は、自分の有り様を目の前に映し出してくれる、ということだと感じています。それは、自身のあらゆる部分の慢心という気付きを与えてくれ、意識の変容のきっかけを与えてくれます。

今までにも身をもって体感させて頂きましたが、それに気づくにはやはり、体験しかない、と思いました。これからも慢心が無くなるわけではありませんので、やはり継続していくことが最適に向かう一歩だと思い使い続けていきます。

参加者の方々のお話、アドバイス等はもちろんたくさんの気づきを頂けますが、やはり、自分の言葉が一番の気づきになります。

それは、自分のことを話せば、話すことでクリアリングになることもそうですし、皆さんのお話から自分の頭の中に、自分の言葉で言い直し自分なりに落としこむこともそうですし、皆さんの話に対し何かお返しした言葉を発言しているようで、結局は自分自身へ言っているからです。

そんなことを再確認をさせて頂けた有意義な時間でした。
ありがとうございました。

ロゴスミーティングの良さは、
・自分の今のありようがわかる
・参加者の方の話から自身へ転換した思考の拡大が生まれる
・慢心さに気づける
・自分に対しても他人に対しても、その場で自分が出せようが出せまいがそこに善悪はないという場である(あってほしい笑←勝手な願い←慢心)
・他人の悩みが分かり、自分と同じだ(同じだった)ということに気づける↔自分の悩みが他人にも同じだということを気づいてもらえ安心を与えられる
・場の共有(気づき、安心、確信、エネルギー等)
・ニュートラルな視点でありたいという気づきが得られる

こんな人にロゴスミーティングはお勧めです。
・ロゴストロンを使っていて、良い結果にこだわってしまう方
・答えにこだわる方(答えは自分の中にあるという気づきが得られる)
・兎に角不安な方
・何となくモヤッとされている方

まだ一度しか参加していないので、現在の私の状態ではこのような方へおすすめします。
(Kさん)

 

「自分の言葉が一番の気づきになる」
自分の言葉が自分に返ってくるというのが、ロゴスミーティングが大事にしているアウトプットということなのでしょうね。

 

関連記事

ロゴスクリアリング詳細はこちら

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/5/24放送 ロゴストロン活用6つのタイプ!

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/4/16放送 ロゴスミーティング、ロゴスクリアリング近況報告(ゲスト:菅野康幸)

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/3/13放送 ロゴスミーティング、ロゴスクリアリング近況報告

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/2/6放送 キーログってなに?

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/1/17放送 ロゴスクリアリング概要

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2017/12/7放送 ロゴスミーティングとは?