ロゴストロンユーザーが集う社交の場

menu

ロゴスミーティング

私の中にある観念でまだまだ人を見てるなという事を改めて感じた

2018年1月のロゴスミーティングに参加したUさんから感想を頂きました。
Uさん、貴重なシェアありがとうございます!

私の中にある観念でまだまだ人を見てるなという事を改めて感じた

参加動機は他者のため(本人承認不可)の構文の有効的な書き方を知りたい、今ひとつロゴLを活用できていないきがしてるから。

今回2回目の参加でした。
まずは毎回自分を空にして参加すべきだなあ。とつくづく思いました。
少しでも進展していると、つい経験者目線でアドバイスの方に走りがち。この場はアドバイスを得るためにきてるのではあるが、人の経験談や悩みを聞くうちに自身で気づくのが1番なような気がします。
人に言われたアドバイスより、人の話を聞くうちに自分で気づいたり私もやってみよう、と思いついたりしてやったことの方がより効果がある気がしました。
そのためにも自分を空っぽにし参加するのが大事だと。

私の中にある観念でまだまだ人を見てるなという事も改めて感じました。この観念というフィルターをはずすことが重要なんだと。祓い鎮魂してフィルター外した後で構文考えたら人の気持ちをもっと汲んだ(俯瞰した)他者構文書けるかもと思いました。
やってみます。

色んな人が参加して色んな人の話を聞く場が得られるのは貴重です。
知り合いと参加するのはどうかな?と思いましたが、また別の気づきもありました。
基本的には自分のために参加するんだという思いが大事かも、参加者を意識進化させるために、なんて思い不要でみんないち悩めるユーザーという立ち位置で参加するのがいいなぁと思います。

すべての悩めるユーザーにロゴスミーティングはおススメです。
悩みはないと思ってるユーザーにも、実はまだまだたという気づきがえられるかもしれません。
(Uさん)

 

「自分を空っぽにし参加するのが大事」、この言葉は今後参加される方に非常に役立つ言葉だと思います。どうしても私たちは観念や思惑が入ってしまいがちですからね。そのためにも、祓いと鎮魂ですね。

 

関連記事

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/7/24放送 ロゴストロン活用の10ステージ

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/6/28放送 ロゴストロン活用の10ステージ

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/5/24放送 ロゴストロン活用6つのタイプ!

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/4/16放送 ロゴスミーティング、ロゴスクリアリング近況報告(ゲスト:菅野康幸)

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/3/13放送 ロゴスミーティング、ロゴスクリアリング近況報告

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/2/6放送 キーログってなに?

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/1/17放送 ロゴスクリアリング概要

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2017/12/7放送 ロゴスミーティングとは?