ロゴストロンユーザーが集う社交の場

menu

logosmeeting

ロゴストロンLでなにをしようか?と構文を書いたり紙乗せしたりするのが楽しくなりました

2018年3月のロゴスミーティングに参加したWさんから感想を頂きました。
Wさん、貴重なシェアありがとうございます!

ロゴストロンLでなにをしようか?と構文を書いたり紙乗せしたりするのが楽しくなりました

頭の中を整理したいと思い参加しました。
意識に上がってくることが、上っ面だけのような感じがしていました。
なので頭の中を整理しようと思いつくことを書き出しても、同じ言葉しか出てこなくて何度も挫折していました。
誰かの話や言葉をきっかけに、頭の中をひもとけるのではないかと思って参加しました。

ロゴスミーティングに参加してみて、「実験してみる」「どうにかしようとしない」という言葉がとっても心地よくて、やってみたい!と思いました。

軽い気持ちで行動することがいいと思いながらも、ついつい力を入れてしまっていたので、この2つを実践してみたら、心が軽くなるのでは?と思いました。

が、「実験してみる」「どうにかしようとしない」を実践しようとすると、気が付くと、ついつい「さぁ、実験するぞー!」とか「どうにかしないようにがんばろー」というようになってしまっていました。

でも、だんだんと「力が入ってしまっている」という状態に気付けるようになってきました。

今まで何度となく、いろんなこと(自己啓発的なこと)をやってきたのですが、新たな気づきを得てそれを実行しようとするときに、わくわくする反面、胃の辺りが重くなるような感じがありました。

長年、頑張っては挫折し…というのを繰り返していたせいか、無意識に「どうせがんばってもまたあかん」という意思を発動させていたのかもしれない、と感じました。

気づきを得る→がんばる→(どうせまたあかん)→挫折→(ほらやっぱりまたあかんかった)→気づきを求める→最初に戻る
( )は無意識

私の頭でこういうことが起こっていたように思います。

なので、力を入れず、がんばらず、「実験」と思って軽く行動する。
なにかあっても「どうにかしない」で大丈夫。
ということが身に着けば、大きく変われるような気がします。

実際にこの短期間で、ずいぶん心が軽くなってきました。
今まで「どうにかしないとあかん」と思っていたのが、「ありのままの自分でもいいかも?」というように変化しています。

テンションが上がるというのとはまた違う、覆っていたものがはがれてきたような感じがしています。

長文失礼いたしました。

ロゴスミーティングは適切にナビゲートしてくださる人がいることで、安心して話ができることがとてもいいと思います。
そして、集まっている方もロゴストロンユーザーということで、意識の高い方々だというのも、安心できて良い点だと思います。

ロゴスミーティングは、どなたにでも、という訳にはいかないなぁと感じます。
ロゴストロンLのユーザーの方でなくてもいいと思いますが、ロゴストロンを知っている、言霊を学んでいるという方同志の方が、効果が高いように感じました。

ロゴストロンLに対して不満を持っている方に、特にお勧めしたいです。

私は不満というほどではなかったですが、もっと使いこなせたらなぁと思っていました。

ロゴスミーティング後は、ロゴストロンLでなにをしようか?と構文を書いたり紙乗せしたりするのが楽しくなりました。
(Wさん)

 

「ロゴストロンLでなにをしようか?と構文を書いたり紙乗せしたりするのが楽しくなりました」、これって大事なことですね。

 

関連記事

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/7/24放送 ロゴストロン活用の10ステージ

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/6/28放送 ロゴストロン活用の10ステージ

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/5/24放送 ロゴストロン活用6つのタイプ!

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/4/16放送 ロゴスミーティング、ロゴスクリアリング近況報告(ゲスト:菅野康幸)

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/3/13放送 ロゴスミーティング、ロゴスクリアリング近況報告

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/2/6放送 キーログってなに?

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/1/17放送 ロゴスクリアリング概要

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2017/12/7放送 ロゴスミーティングとは?