ロゴストロンユーザーが集う社交の場

menu

logosmeeting

気づきがロゴスミーティングの場だけで終わらない

2018年4月のロゴスミーティングに参加したHさんから感想を頂きました。
Hさん、貴重なシェアありがとうございます!

気づきがロゴスミーティングの場だけで終わらない

ロゴストロンは文鎮化してるわけではないけど、ライトプランなので一昨年にファイルを入れ替えてから全く入れ替えていません。意識して持ち歩いたり、紙乗せしたりしてはいるけど、メルマガで読むような体感などはないので、もっと効果的に使えるはずだと思い、その参考になることを見つけたく、参加しました。

多分、行く前から最近うすうす感じてたのですが、ロゴストロンをどうしようかというやり方の問題ではなく、意志の問題なのかなと思いました。だからなのか、「これだ!」という”答え”を見つけたわけではなかったですけど、ほかの方の”あり方”から学ぶものがありました。

まだ初心者だというTさんの素直な考え方は、つい多少知識があるばかりにあーだこーだ考えてしまいがちな私にとって、大事なことを思い出させてくれました。

また、d.Mでよくご一緒するUさんは、去年に比べてだいぶ軽くなってる感じがするし、あっけらかんと自分の経験もシェアしてくれた感じに、学び続けてる人の確かな変化を感じました。

一番印象的だったのは、まだ何も講座で学んだわけでもなく、ロゴストロンシリーズを持っているわけではないけど、祓いと鎮魂を毎日やっているというMさんの「自分ロゴスロトン」という言葉でした。私も自分が「人間ロゴストロン」になることが一番といつも感じているので、結局どんな講座に出たとか、機器を持っているかではなく、自分次第だなとあらためて思いました。

ミーティングの後、ワープ3期のNさんと一緒に電車で帰りました。その時に、NさんやTさんがミーティング中に言ってた「母親は無条件で子どもを愛してる」という言葉に、ものすごくザワザワしたというか、ムカムカして発言したかったけど、できなかったんだという話をしました。私は上の子二人については無条件でかわいいと思えてない気がするので、母性は本能みたいなことを言われると、それこそ「きれいごと言ってんじゃねえよ!」と思ってしまうのです。

そういう時の私は、小学校時代にグレてた頃の態度が戻ってきて、言葉も態度もすごく悪くなります(^^;そうやって、「怒っていたい」「怒っていることを気づいてほしい」みたいなところがあるのです。

そんなことをNさんに話していたら、自分の中で「もういいんじゃない?」という声というか何かそんなものが聞こえた気がしました。もう十分怒って、反発して、そのとばっちりを子どもたちにも与えてきたんじゃないかと。あぁ、そうだなぁと思い、腑に落ちました。

麻生さんが、ミーティングの最後に、「帰りの電車の中で気づきがあることもある」と言われてた通りになりましたw(゚o゚*)wすごいですね!

ロゴスミーティングの良さは、誰かに学ぶというより、みんながそれぞれの体験、疑問を持ち寄って、気づき、学びを得ていくところです。また、上に書いたように、その場だけで終わらないところです。

やはり、ロゴスミーティングをロゴストロンを使いこなしたい方に勧めたいと思いますが、どの機種が自分に向いているのか知りたい人、本当に必要か迷っているひとなどもぜひ来て体験者の方に直接話を聞いてみるといいと思います。
(Hさん)

 

「気づきがロゴスミーティングの場だけで終わらない」これがロゴスミーティングの面白いところでありすごいところですね。

 

関連記事

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/7/24放送 ロゴストロン活用の10ステージ

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/6/28放送 ロゴストロン活用の10ステージ

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/5/24放送 ロゴストロン活用6つのタイプ!

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/4/16放送 ロゴスミーティング、ロゴスクリアリング近況報告(ゲスト:菅野康幸)

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/3/13放送 ロゴスミーティング、ロゴスクリアリング近況報告

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/2/6放送 キーログってなに?

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/1/17放送 ロゴスクリアリング概要

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2017/12/7放送 ロゴスミーティングとは?