ロゴストロンユーザーが集う社交の場

menu

logosmeeting

中部ロゴスミーティングを開催しました!

4月21日に愛知県東海市でロゴスミーティングを開催しました。

中部は定例会を毎月開催していることや、当日の午前中にも勉強会が開催されていたこともあり、受講生同士の知り合いも多く、非常に和やかなムードでのスタートでした。

さて、今回テーマとなったのは以下の項目です。

話題、テーマ

・親子関係
・他者構文
・引きこもり
・客観視

これらのテーマに関して参加者がそれぞれの想いや体験談をシェアしました。

今回の大テーマは親子関係でした。
特に引きこもりのお子さんを持つ親の立場、自身が過去に引きこもりを体験した方もおり、親と子両方の立場の感情を知ることができたようでした。

その他にも以下のような内容がシェアされ、様々な気づきが生まれました。

シェア内容・気づき

・人は自分の写し鏡であるということを体感できた。皆さんのシェアが自分事として響いた。

・今日の皆さんのシェアを聞きほとんど構文を変えていなかったが、改めて構文を書いてみようと思った。

・夫への不信感があり離婚という文字が頭に浮かんだこともあったが、改めて夫と話し合った結果自分の中にある鬱滞が解消してスッキリし夫婦関係も改善された。

・以前MCU講座でミニロゴスミーティングを体験した時には自分には親との問題はないと思っていたが、改めて考えてみると見て見ぬ振りをしていたことがわかった。

・アウトプットが苦手だったが、今日アウトプットを実践して改めてアウトプットの大切さを痛感した。

・母親に対する大きな鬱滞があり、そんな感情をわかってはいるものの向き合うことを避けていたが、向き合った途端に母親との関係性や状況が最適化してきた。

・信じていないことは叶わなく、信じていることは紙に書いた時点で現実化していくことを実体験から感じている。

・親子関係など自分の中にもある問題をシェア頂き非常に参考になった部分はあるか、まだ消化しきれない部分もあるため、今後も自分と向き合っていきたい。

・非常に刺激を頂けた、今日帰ったら早速構文を見直してみたい。

・客観視が重要であるとはわかってはいるが身体的、精神的問題が起きるとやはり客観視できない自分がいる。

・皆さんの言うことがすべて自分に当てはまった。自分なりの気づきがあった。それもこの参加者がそろっての最適化が起きたのだと思う。

・皆んな同じような悩みを抱えているのだと知れて心が軽くなった。

・今日感じたことを構文にしたい。これでMCUの宿題のネタができた(笑)

・子どもの不登校に対して何とかしたい!という思いが強かったが、様々な学びを続けた結果、そんな子どもを持つ自分が恥ずかしいという、周りの目を気にしている自分に気付いた。今では「私は子どもの意志を尊重した」という構文を発信し、子どもの自主性や意志を見守っている。

・皆さんのシェアを聞き様々な気づきを得られ、改めて境界線を越えて再スタートを切りたいと思う。

・はじめに意志を決めるとあとはどう転ぼうがどうせそうなると思っている。自分は人間ロゴストロンとして過ごして行きたい。

・ふと浮かんだことを構文としてもっと気軽に発信していきたい。

・非常に多くの学びを得られた。鹿児島でもロゴスミーティングを開催するという意志を発信したい。

・公務員を辞めてやりたいことを仕事にしたいと親に言ったところ、猛反発された。この学びのことも聞き入れてくれない。まずは自分の意志を明確化して行きたい。

・自分の子どもの幸せを願わない親はいない。自分のブレない意志が伝われば必ず親はわかってくれるはず。

・自分は親が描く理想の自分を目指して来たが、それに背きやりたいことを見つけ転職した。当初は親に反対されたが、その後イキイキしている自分を労ってくれた。やはり親は一見反対しているように見えても子どものあり方の実現を本当は願っていると感じた。

・自分も過去に引きこもりだったが、皆さんのシェアを聞き親の気持ちがわかった。

・会が進むにつれて段々と場の雰囲気が柔らかくなって行くのを感じた。

・今日は感じたことを次々と質問してしまいましたが、今後はロゴストロンで実験を重ねて行きたい。

・このメンバーだからこそ自分が知ることのできない感情に気づけた。

・私は子どもがいないが、親としての皆さんの言葉を聞き、自分の親の気持ちが知れた気がする。

・ロゴストロンという素晴らしい機械が勝手に発信してくれているのだから任せたら良い。発信したらそれは忘れるくらいが良いと思う。

・以前は研鑽会が一つのシェアの場であったが、それがなくなった今はこのようなシェアの場がとても貴重だと思う。

 

>>その他の参加者のお声はコチラ

 和やかな雰囲気^^

 

参加者全員で記念撮影!

 

人気商品がズラリ!

ぜひあなたも

・何を話しても受け入れられる安心安全の場

・ロゴストロン機器への理解と信頼を深める場

・ユーザーの意識進化をサポートする場

そんな場であるロゴスミーティングにご参加頂き、お互いに意識進化を加速させましょう!

次回以降のロゴスミーティングの開催予定は以下になります。

>>ロゴスミーティング開催スケジュール

関連記事

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/7/24放送 ロゴストロン活用の10ステージ

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/6/28放送 ロゴストロン活用の10ステージ

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/5/24放送 ロゴストロン活用6つのタイプ!

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/4/16放送 ロゴスミーティング、ロゴスクリアリング近況報告(ゲスト:菅野康幸)

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/3/13放送 ロゴスミーティング、ロゴスクリアリング近況報告

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/2/6放送 キーログってなに?

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/1/17放送 ロゴスクリアリング概要

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2017/12/7放送 ロゴスミーティングとは?