ロゴストロンユーザーが集う社交の場

menu

ロゴスミーティング

1)大丈夫です。焦る必要はありません。

ロゴストロンとの向き合い方はこれで良かったんだ

初めて参加させていただきました。参加された皆さんは自分にとっては初めてお会いしたばかりなのに、それぞれに問題を抱えていることを冷静に受け止めたいと思っていること、また、自分の中で気づきがあったと云うことを具体的に話してくださったことが印象的でした。進行役の方、スタッフの方々も気さくで親切にお話をしてくださり、とても感謝しています。

ロゴスミーティングが中盤にさしかかった頃には、打ち解けた雰囲気になったと云うことも すごいことだと思います。ロゴストロンを通じて、今の自分の奥深くの自分に気づくことのきっかけがロゴスミーティングの場にありますね。お話しした通り、わたしは環境問題のことについて焦りを感じており何とかしたいという思いでロゴストロンを購入し、公の構文を発信するようになりました。ロゴスミーティングに参加し、公の構文が自分の意識進化にどうやって作用するのかが知りたいという気づきがありました。公と個人の二項対立の統合を気づかせる意識進化が感じられる自分になりたいと気付けたことは生まれて初めてのことです。

何しろ知ったことがいっぱいあるために、どこから申し上げていいのか分からず箇条書きにさせていただきますが、自分の日頃からのロゴストロンとの向き合い方はこれで良かったんだなという再確認もできましたし、ロゴスミーティングに参加したことでNigiやロゴストロンは心の肩こりを取ってくれるということが分かりました。

●Nigiの体感について質問をしたら、とてもわかりやすく皆さんが教えてくださった。
●ロゴストロンの作用に脳が慣れるまでの期間など、詳細なことがわかった。
●それに気づくには祓いや鎮魂で自らを鬱滞から清めておくこと。
●まず自分の願望を思いつくままに構文に乗せてみること。
●構文を書くことはクリアリングをしているということ。

私はまだまだ初心者でロゴストロンや意識進化については、ちょっとしたことでも大きな疑問になることがありますが、これからもこの場に参加させていただき気づきを深めたいです。これからもよろしくお願いします。ありがとうございました。(Hさん)

 

クリアリングをしたい

はじめての参加でした。ロゴストロンを購入してまもないので、何か情報を得たいと思い軽い気持ちで参加しました。ノウハウ的なミーティングなのか?と思っていたのですが、愛ある人間的な内容に時間も忘れて引き込まれました。

外では、Nigiを隠して時々握ってアースしていましたが、ロゴスミーティングでは、皆さんがしっかりと握られてお話をされている姿に「仲間だ!」と感じられてとてもうれしく思いました。

自分へのお土産として持ち帰ったものは、クリアリングをしたいという思いと、みんなそれぞれの使い方でOKということでした。

また、Nigiに依存的になっているということにも気づかせてもらえました。今までは、四六時中Nigiを手放さないで持っていたのですが(朝起きても手にしっかり握られていました)その後は、メリハリをつけて使うように心がけています。

これからも続けて参加をしていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。(Iさん)

 

ちゃんとロゴストロンの効果はあったんだ

ロゴストロンの効果を体感できない、マイナスと思える現象が起きてしまう、といったことから焦ったり不安に感じてしまうことがあります。その焦り、不安から解放されて、最適に向かわれた方のお話から対談でお伝えいたします。

【 Kさんのロゴストロン体験 】

(Kさん、こんにちは、最近すごく元気になったしきれいになったよね。一昨年の夏ごろと比べたら別人のようだね。)

Kさん
ありがとうございます!
あれからまだ一年半しか経ってないんですね。
信じられない。

(あの頃は苦しそうだったものね。)

Kさん
はい、私はクイントエッセンスの頃から研究所にはお世話になっています。白川でのご修行も自分ではやってるつもりだったし、色んな講座に出ましたがなかなか好転しなくてロゴストロンを買いました。そうしたら主人が突然会社辞めると言い出して辞めてしまいました。

(人生が好転すると思ったのに、かえって逆境になってしまったんですね)

Kさん
あの頃はなんでこんなことになるんだ、なんで高いお金払ってロゴストロン買ったのに、全然変わらないし何も体感も変化もないし…で焦るし苦しかったです。

(そのころの気持ちはどんな風でしたか?今振り返るとどう思いますか?)

Kさん
ロゴLは願望実現のツールだと思っていました。完全に。

(それで、何が変わるきっかけになったんだと思いますか?)

Kさん
実は祝詞奏上した後に願いというか宣言する時に何も浮かばないことがあったんで。これは自分のお祓いの仕方が悪いんだと思って相談したんです。

(ああ、それ覚えています。願望や感情にがんじがらめになっている所から、願望のない状態になってる。意識は変化しているのに気づかないだけだよ、とお伝えしたような)

Kさん
そうなんです。ビックリしました。変化してたんだ、ちゃんとロゴストロンの効果はあったんだ。そう思ったら、今までやる気にならなかった構文も発信できてYさんが作って下さった「ロゴストロン同期構文」を発信したんです。そうしたら、小さな変化にも気づいて、ロゴちゃんと同期してるんだ!と思えるようになったんです。

 

ここが一番大きな転換点になります。

自分に変化があったと気づいた時、安心できたのですね。そして、それまでの焦りや不安の縛りから解放され、自然に内面から現れるものがありました。

それが、内観に挑戦してみようという前向きな気持ちだったり、ロゴストロンへの共振共鳴だったりしました。

 

(そうなんだ、まず自分の変化に気づいてなかったんだね。そして、安心したんですね。ロゴちゃんの効果が自分にもあったんだ、と気づいた途端に焦りから解放されたんですね。)

(そこから、クリアリング(自己内観による祓い)をはじめたんですよね。)

Kさん
はい。でもなかなか自分の感情を掴むことができなくてなんでも沸いてくるものを書き出すと教えていただいて。最初は「書けない、書けない、こんなことじゃ見捨てられちゃう、だめだ等々」全然書けませんでした。

(そこでロゴLちゃん登場)
(自分の中に内観することをブロックするものがある、と気づいたらロゴストロンに紙のせするのもいいようです。)

Kさん
そうです。「クリアリング(自己内観による祓い)を邪魔している心の中のブロックを外しました」と紙に書いてロゴちゃんの上に置いて書き出し始めました。そうしたら、ふと自分の育った過去が思い浮かんで「抑圧されて育ったんだ」と気づいたんです。だからどうということではなくて、ただそうだったんだ、と思いました。

これもふいに思ったのですが、
「あの人を主人と思うのは止めよう。私の夫は仕事をしている人である。」
と出てきて。

【私の夫は仕事をしている人である】と紙に書いて載せました。ロゴLちゃんにのせたら気持ちがす~っと軽くなりました。

そうしたらですよ、その夜に主人が急に話があると言い出して。ホント話さない人なんですが、
「一度断っていた仕事なんだが、話を聞いてみようと思う」
といいだしました。

(それは凄いタイミング!!)

Kさん
そして話を聞いてみたら、その仕事が彼にはピッタリの仕事だったんです。そして主人が私のことを変わったって言うんです。

(そうだね、それまでご主人を変えようとばかり思っていたけどご主人に対して感じていた怒りからKさんが解放されたのでしょうね。だからご主人もKさんに話し易くなったのかな)

Kさん
主人もそう言ってました。話し易くなったって。
そこからとんとん拍子に就職先も決まって、転居先も決まって、本当に有難いな~って感謝です。

(ここで大切なことは、自分の中から出てきた言葉【私の主人は仕事をする人である】を身勝手であるとかのジャッジをしてフタをしないことです。)

 

ありのままを受容する。

(この時、彼女のご主人をなんとかしようとの気持ちを手放すことができたことでご主人に変化が起こったんですね。)

Kさん
最近は自分の人生に最適化が起きてるんだ!と感じるんです

(わ~それってなに?)

Kさん
私もう子供を望める年齢じゃないんですがフト、子供が欲しいと思ったんです。そうしたら、甥っ子を預かることになって、その子は自分たちを慕ってくれているし、1年間だけれど、物凄く楽しみなんです。これは私の子供を育てたいという願いの最適化なんじゃないか~!

(お~それは最適な形で願望が叶ったといえるね。おめでと~!)

Kさん
ありがとうございます!

(ご自身を変えたものは何だったとおもわれますか?)

Kさん
自分にとって中心は白川のおみちなんですが、「白川」「ロゴストロン」「クリアリング(内観による祓い)」「ロゴスミーティング」共通することは全て祓いなのだと思っています。

自分=ロゴストロンなんだ、と。
ロゴスミーティングに参加していて途中から強く感じるようになりました。

クリアリング(内観による祓い)も書くことで祓われる優れもの。ロゴスミーティングで人の話を聞くこと。自分の話をすることは自分にとって高度なことなのですが、人の話を聞くと新たな空間が自分の中に立ち現われる感じがします。

そして話をするとスッキリします。
すると自分の中の不必要なものがそぎ落とされていくのでしょうか、祓いが起こっているんだと思います。

 

こんな風にして人は変わっていく、ロゴストロンとおみちの祓いの実践が彼女の人生を最適にしていったのですね。ここに、ロゴストロンの効果を体感できないという方の典型を見ました。

自分の変化に気づいていない。
なぜ、気づけないか。
それは自分の思惑に固執していたからです。

そして、ロゴストロンを使い始めた途端にご主人が会社を辞めてしまいます。
望んだことと真逆なことが起きました。

実はご主人は前の会社でかなり無理をしていて自分に合わない仕事をしていたのだと彼女が変わって初めて聞かされたそうです。今は、毎日生き生きと出勤されているとのこと。

ロゴストロンに入れていた願望とは違うマイナスと思える事態が起こったのですが、最適に向かう為に必要で起きていたことだったと今思っているそうです。

Kさん、貴重な体験談を、ありがとうございました。

 

2)ロゴストロンのしくみ▶︎▶︎

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/7/24放送 ロゴストロン活用の10ステージ

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/6/28放送 ロゴストロン活用の10ステージ

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/5/24放送 ロゴストロン活用6つのタイプ!

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/4/16放送 ロゴスミーティング、ロゴスクリアリング近況報告(ゲスト:菅野康幸)

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/3/13放送 ロゴスミーティング、ロゴスクリアリング近況報告

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/2/6放送 キーログってなに?

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/1/17放送 ロゴスクリアリング概要

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2017/12/7放送 ロゴスミーティングとは?