ロゴストロンユーザーが集う社交の場

menu

logosmeeting

2)ロゴストロンのしくみ

ロゴストロンとつながっている

ロゴストロンを使用する上で大切なことは「ロゴストロンはシステムである」ということ、「使う人の意識、意志が一番大切」だということをしっかり掴むことです。核になるのはユーザー本人です。ユーザーの意志ありきです。

 

一緒に呼吸をしているような感じがしています

ロゴストロンLを使っていて感じたことは、最初は一つの機械と感じていました。最近では、一緒に呼吸をしているような感じがしています。そして願望を沢山載せると安心したのですが、今は余り気にならなくなりつつあります。

当初あった悩み「兄弟や親との確執みたいなもの」も、まだ時々イライラしますが、以前のように頭にきて寝付けないと言う事がなくなりました。親も私の兄弟もただのわがままの、し放題と思って嫌っていましたが、皆、不安で弱いんだと言う事と、私が親の面倒を20年以上も見て来たのに、誰もそれを評価してくれない事が感情のもとにある事も解りました。

これらの感情に気が付いてからは、兄弟や親が反対にかわいそうな感情も生まれてきています。以前は同じ部屋にいるだけでも、具合がわるくなり「気持ち悪くなる」直ぐに部屋から出てしまっていたのですが、最近は少しづつですが、症状が軽くなってきているようです。

私の悩みや身体の不調なども根本にこれらの事があったのかと気が付いてきてからは、仕事「接骨院」も順調に進んできていますし、他の人間関係では、以前お祭りのお囃子を指導していました団体と疎遠になっていましたが、突然ひょんなことから、そのお囃子の団体から、謝罪に見えられて仲が改善してきたのも不思議に思います。まだまだ意識を進化させていかないとと思います。今回のような勉強会などに出来るだけ出席していきたいと思います。(Yさん)

 

ロゴストロンとつながっている

ロゴストロンとつながっている!と分かったこと。それはあまりにも日常的なことで、逆に驚きを覚えるほどでした。「みなさん、エアコンを見てください。今、エアコンの存在がわかったでしょう。それが、「エアコンとつながっている」ということです。ロゴストロンとつながる、ということもそういうことなんです。」その説明を受けながら、自分がエアコンとつながっているという感覚を客観的に捉えることができ、それがつまりは自分がロゴストロンとすでにつながっていたのだ、という理解につながりました。

あまりに簡単な方法に「へっ??」という肩すかしに近いような感覚をくらうとともに、「なんだ、そうだったんだ。それでよかったんだ。」という安堵感や嬉しさにも包まれました。私は、敏感にエネルギーを感じたりはしないので、「どうやってロゴストロンとつながるのだろう。どういう意識でいたら、どういう意識を持っていたらいいのだろう。」とばかり思っていました。

その「ロゴストロンとつながりたい!」という願望は、「私はロゴストロンとつながっていない」悩みが根底にあるもので、その悩みを無視してはつながれなかったのですね。ロゴスミーティングでのその気付きは、「私はロゴストロンとつながっていたんだ!(=つながっていないと思いこんでいただけだったんだ)」という意識の転換、まさに意識進化で、そしてそれは、「(分かっていないと思っている)自分に気づくこと。気付けば「分かっていた」ことが分かる」「難しいと思っていたことが、難しくないことが分かる」という、なんとも言えない摩訶不思議な、でもとても興味深いものでした。だからロゴスミーティングが、またやめられなくなってしまうのです。(Kさん)

 

心の中に新しい何かが芽生えたような清々しい気分

先日は、意義深いミーティングに参加させて頂き有難うございました。私は、数年前にホ・オポノポノと出会いました。自分の内面と対話し、クリーニングによりゼロ化して初めて物事が最適になる・・・。潜在意識の働きについて理解していた(つもりでした)ので、ゼロ化することの大事さに触れてことある毎にクリーニングを実践しておりました。

それでも時々何かの考えや感情にハマっている自分に気が付き楽しみながら又クリーニング。【心を空にする】【ゼロに戻す】ことの意味は理解しておりましたのでクリーニングの必要性は今も変わっておりません。しかし、ロゴストロンとの出会いにより更にもっと深く自分を知りたいと思っておりました。

先日の【意思を確認する】お話しは私が本当に知るべき大事な内容の入り口でした。お隣に座られたヤギさんは、「とにかく紙に書くことです」と仰られてました。あれから未だ数日しか経ってませんが、心の中に新しい何かが芽生えたような清々しい気分が続いてます。【クリアリング】とは言えませんが、自分の意思を確認すべく、思ったことを兎に角紙に書き出していたら、子供時代からの家庭内の出来事が浮かび、殴り書きでしたが一気に手帳数ページに書いていました。

感情を入れずに書いたのですが、手が止まりませんでした・・。そして書きながら涙が止まりませんでした。この年齢になれば色んな方との知り合いも増え人間関係や仕事での悩みも多々あったわけですが、それらは何ら問題にならず、家庭内の歴史だけで大変な文字数になってしまいました。私の内面にある消えない垢がずっとこびり付いていることがはっきりと認識されました。今後何日掛かるかわかりませんが、これらの原因が「祓い・鎮魂」されるよう、丁寧に向き合うことに致しました。(Oさん)

 

◀︎◀︎1)大丈夫です。焦る必要はありません。     3)自己内観による祓い▶︎▶︎

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/7/24放送 ロゴストロン活用の10ステージ

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/6/28放送 ロゴストロン活用の10ステージ

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/5/24放送 ロゴストロン活用6つのタイプ!

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/4/16放送 ロゴスミーティング、ロゴスクリアリング近況報告(ゲスト:菅野康幸)

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/3/13放送 ロゴスミーティング、ロゴスクリアリング近況報告

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/2/6放送 キーログってなに?

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/1/17放送 ロゴスクリアリング概要

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2017/12/7放送 ロゴスミーティングとは?