ロゴストロンユーザーが集う社交の場

menu

ロゴスミーティング

3)自己内観による祓い

自己内観に繋がる気付きがあるということも大きな魅力

自身を知る為に内観による祓い(クリアリング)をお勧めしています。その内観から深部にあるものに気づき、祓いが起こった参加者の声をご紹介いたします。

 

「今は素直に自分の感情を書くことができています。」

ロゴストロンを買ってから自分の一番の願望が叶わず、反転らしきことも何もおきず、どうしたら良いのかわからなかった。

今まで、感情を書き出してみたら客観視できる、と頭でわかっていても実際やるとほんの数個しかかけなかった。

でもミーティングに参加し、皆さんとやりとりしたあと、その日の夜、翌日とスルスルとたくさんの感情が出て来て書けた。それは今まで解消したことにしていたが(両親との関係)、本当は解消していなくて、私が解消したことにしていたくて、そこでまた蓋をしていたのかもしれない。

今は素直に自分の感情を書くことができています。
色んな感情がでてきて、泣きすぎて目が腫れて連日ブサイクでした(笑)

想いは重い、これもわかってはいたが具体的にどうしたら、良いのかわからなかった。結婚がしたい、という想いでロゴストロンを買ってからその願望を入れ続けていた。

今回、ロゴストロンには結婚のことは入れずに自分の人生がわかった、囚われている何かが祓われた、といれてみた。少し気持ちも楽になっている気がする。

ミーティングの場が話しやすい空間だったなと思います。
一歩ずつ前に進んでいると思います。皆さんに感謝です。またお会いしたいです。ありがとうございました。(Fさん)

 

「大きな気づきがあった」

私は前回のミーティングで2回参加させていただきましたが、本当に自分でも変わった感じがしています。何が変わったのかと言われるとまず同じ仲間がいるという安心感で、人前で話ができるようになったこと。

そして新しい方の話を聞いていて「自分も前はそんなことで悩んでいたな」とか冷静に見ている自分が居るのにも驚きでしたし、皆さんがお話をしているのを聞いている時も、「意識がまだ硬いな~」や「こんな一般常識があるんだな」など、冷静に話を聞いている自分が発見できたのも間違いなく昔よりも意識が進化している感があります。

最近感じることは私のことを例として上げると「跡取りだから親を見なければいけない」「こうすることが常識だ」「世間一般的には・・・・」「世間体が・・・」などは全て当たり前のように思いますが、実は自分や人類が規則?としてがんじがらめにしていたことなんだと思う様になりました。昔の時代は幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、就職という感じで、意識にも誰でも学べる順番があってそのために上記のような事がらが当たり前の時代だった感じがしています。

現代は自分で自分の行く方向を自分がえらんで学ぶ時代にきているとも感じられますし、だからこそ昔の常識に囚われずに自分の責任において方向を決めて歩む時代が来ているのだと、そして間違っていないと、シンクロや良いタイミングで材料が自然に集まってくるのだとも思います。

風邪をひくときにも勢いがあります。最初咳だったものが寒気がして次に熱くなり熱がでて、汗をかいて風邪が治る、これもエネルギーですし人生や願望にもエネルギーがあると思います。よく石原さんが「願望は重くなく軽い方が叶いやすいですよ」と言われていましたが、自分が進むべき道「使命?」が解かればそれは進んで当然なので損得がなくて軽い願望になるのでしょうし、欲から見てしまうと「~が欲しい」や「~になりたい」だと、想い「重い」が入り込むので結果的に重くなるのだとも思います。

最後になりますがロゴスミーティングでの学びは、先生方は絶対にどちらかに偏らずに中立の立場で、仲間の人たちにアドバイスをして下さるのがいいんだと思いますし、何よりもあの場がなんとも心地よく時間を忘れてしまうというのも皆さんの意識がしっかりと一つの事に向いている証拠だとも思います。まだまだ学ぶことが多いですがこれからもお願いいたします。 (Yさん)

(このYさんはロゴスミーティングの後、自己内観による祓い(クリアリング)の実践の後に大きな気づきがあったと話して下さいました)

 

「良いだの悪いだのの二項対立なく向き合えた」

『今までは、例えば腰の痛みを感じた時に、「あー、まだ治らない。私の姿勢が悪いからだ。姿勢についてこんなに気にして、自分なりに調整しているのに、まだダメなのか。いつになったらスッキリするのだろうか…。」という風に感じ、そして、「ハァ~…私はダメだなぁ…(-_-;)」というマイナス&自己否定な感情に浸っていたのです。

それがミーティング後、同じように腰の痛みを感じた時には、その「痛みちゃん」(笑)に対して、マイナスやプラス、そして良い・悪いというラベル付をすることなく、その痛みそのものに、そのまま向き合うことが出来たのですね。

それはまた、「あー…イタイなぁ…。」と感じた時。その時は以前のように、「イタイからイヤだ。」という風に思う事はなく、「この痛み。痛み、痛み…」。と、「痛み」を「痛み」として、それ以外の余計な感情をくっつけることなく、そのまま感じてみることが出来たのです。

そうしたらふと、「あっ!これって、「お知らせ」だったんだ。”今の姿勢のままだったら、身体に負担がかかってるよー。疲れてるよー。休んだらー?一息ついたらー?ストレッチでもしてみるー?”というような。」という今までにない思いが湧いたのです。

その気づきがあってから、その痛みを感じるたびに、「あっ!また修正するチャンスが来た!私、また姿勢がよくなっちゃう~♪さらにラクになっちゃう~\(~o~)/」と感じるようになっていたのです。これって、とてもスゴイことです!

だって、それらの思考回路って、「敢えてそのように考えよう」と無理やりに導き出されたものではないんですね。「痛み」に対して良いだの悪いだのの二項対立なく向き合えた結果、スッっと、自然に、ムリなくそのような意識になれていただけなのです。』(Kさん)

 

「世界が変わったように気持ちがすっきりと晴れ渡り体が軽やかになった」

初めての参加でした。私は、夫が10ヶ月程前に手にしたロゴストロンLに、自分のオリジナル構文を一緒に発信してもらっているという状況です。ロゴスミーティングは、ロゴストロンLの使い方について参加者の皆さんと情報を共有する場という認識で参加しました。当日のミーティングの主な話題としましては、構文の書き方についてや、ロゴストロンの体感、体験談、疑問点といった内容でした。

至って平常心で会は終盤に差し掛かりましたが、最後に順に感想を言う段階になって、私の前にご感想を述べられた男性のご参加者お二人が共有してくださった内容が、今の自分が直面しなければいけないであろう問題提起に結果としてなったことに非常にびっくりして、感情が大きく揺さぶられました。

お二人は勿論ご自身のこととしてお話しされたのですが、お二人のご感想を聞く中で、私自身の気持ちの整理が付いておらず言葉にして話せるほど顕在意識に上がってきていない漠然とした事象が輪郭を持って浮かび上がってくるのに気が付いて、非常に動揺してしまいました。

そんな私をご覧になったFさんが「どうしたの?」とお優しい口調で問いかけてくださった時、思わず抑えていた感情が一気に溢れ出て泣いてしまいました。参加した際、母方の祖母が体調不良で長く入院しており、そのことで私の母が非常に思い悩んでいて、祖母に対する積年の感情が湧いてきて制御が効かない様子でした。

私は、白川に入門する以前にとある古神道系の霊能者から「父方の先祖に因縁がある」と言われお祓いをしてもらったことがありましたが、今回の祖母の件で、母方にも何かしらの因縁があるのではないか、という疑念を抱いていました。

そのことを皆さんの前で少しお話しさせていただきましたらFさんから、そういった霊能者の言葉は呪詛になりうるということ、実際には個別の問題であるはずの病と「因縁」という霊的鬱滞に、自ら結びをもたせてしまうことになる、というお話をしていただきました。

私は霊能者の「父方の先祖に因縁がある」という言葉をあまりに自然に信じ切っていて自分自身に観念として張り付いていた、というよりむしろ自分の一部にさえなってしまっていたことに、その時初めて気が付きました。

そして長年私が自分自身に寄生させていたその観念が、本来ないはずの霊的鬱滞を創り出してしまっていたのかもしれない。そのことに気が付いた途端に世界が変わったように気持ちがすっきりと晴れ渡り、体が軽やかになったのを覚えています。

ロゴスミーティングに参加してからちょうど一週間後、父から「おばあちゃんの具合が良くなってきているようです^^」という連絡をもらいましたが、これも偶然ではないと思っています。

ロゴスミーティングは、ロゴストロンといかによりうまく付き合うかということが趣旨だと思いますが、集った方々と話し合う中で、思ってもいなかったような自己内観に繋がる気付きがあるということも大きな魅力です。

参加者の方々も口々におっしゃっていた、主宰者のFさん、Yさん、そしてその場に集う皆さんのお陰です、という言葉を私自身も心から実感しました。本当にありがとうございました。(Aさん)

 

◀︎◀︎2)ロゴストロンのしくみ     4)ロゴスミーティングが作る「場」とは▶︎▶︎

ロゴスクリアリング詳細はこちら

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/5/24放送 ロゴストロン活用6つのタイプ!

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/4/16放送 ロゴスミーティング、ロゴスクリアリング近況報告(ゲスト:菅野康幸)

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/3/13放送 ロゴスミーティング、ロゴスクリアリング近況報告

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/2/6放送 キーログってなに?

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2018/1/17放送 ロゴスクリアリング概要

ロゴサポ月例会ロゴスミーティング編2017/12/7放送 ロゴスミーティングとは?